サイト名やドメインを考えてみました

見に来る人の想定

・離婚問題・親権問題に興味がある人

・子どもの連れ去り問題に興味がある人

 

特に見に来てほしい人

・子どもが一方的な連れ去りをされて心を痛めている人

 

見に来た人にどのような気持ちになってほしいのか

・ホッとする

・一人で悩んでいるわけではないと勇気をもらえる

 

やりたいページの雰囲気

・シンプルでおしゃれ (やかましい感じじゃない)

・あったかい感じ

 

参考にしたいページ

・おしゃれファッション

・気分があがるような化粧品サイト

 

などなど踏まえて、

フランスっぽい雰囲気にしたい

(ちょっとぼかしているけど、おしゃれ、みたいな)

 

ということで、ドメインなどを考えていました。

 

フランス語のことわざに、

 

待てる者には好機が訪れる

Tout vient a point a qui sait attendre

出典:

心に効くフランス語のことわざ【音声付き】慣用句・言葉・会話表現 | フランス語教室Douce France

 

というものがあり、それにちなんだものがよいかなとも思ったのですが、

連れ去りを受けた人が、ただ待つのもさみしいかなと思ったり、

 

で、連れ去りを、おしゃれな?イメージで言うとしたら、

ディズニーのラプンツェル?!と思いついたので、

ラプンツェルにちなんだものにしようと思います。

 

ラプンツェルを調べたところ、植物の名前であって、ラプンツェルという単語を使用しても、著作権上問題もなさそうですし。。。

 

ラプンツェルの家族 フランス語

Google検索をかけると、

 

famille Raiponce

 

と出ました。

 

これをサイトの名前にしてしまいましょう。

 

ドメインは、

famille-raiponce.com

でよいかな

 

と思って、このドメインを取得してみたのですが、

間抜けなことに、

ドメインとサーバーをセットで取得した方がお得でした。。。

 

なので、

1年分の支払いを済ませてしまった

famille-raiponce.com

は、放置として、

 

coucou-raiponce.com

にすることにします。

(coucouは、くだけた表現のフランス語の「こんにちは」らしいです)

 

やってみたいこと

掲示板(連れ去りを受けた人が気持ちを共有できるもの)

・クイズ形式で、連れ去り問題の何が問題なのかを啓蒙できるようなもの

・離婚後の面会の立ち合いを行っている自治体の事例を掲載など、

問題を回避できそうな具体的な例を提示

 

むこう1年分のサーバーのお金を支払ってしまったので、

意味もなく画像を貼ってみましょう

 

rose

今後も、サーバー代を捻出できる余裕を作ることができるように、

頑張って働こう!

 

今回行ったこと

  1. はてなブログ、テーマを変更
  2. はてなブログ、ヘッダー画像を設定(1000px x 200px)
  3. Twitter、ヘッダー画像を変更(1500px x 500px)
  4. サイトの名前、ドメインを決定
  5. サーバー&ドメインの取得(1年間)
  6. WordPressインストール(契約サーバーの自動サービス)
  7. テスト用のサブドメイン作成
  8. テスト用領域のベーシック認証用ファイルを用意(.htaccessと.htpasswd)
  9. とりあえずのfavicon.icoapple-touch-icon.pngを作成(今後のやる気に関わる)